今日の一番(YUSEF LACEEF①)

P1280666.jpg
先週のNHKジャズフラッシュでユセフの逝去を知った。新聞でこの報を得れなかったのは残念。
昨年の12月23日だった。(1920か~2013年)93歳。
もう少しで当店を開店して3年の月日が流れる、が、ユセフのリーダーアルバムは1度として針を落としていない。
アルバムは10枚以上所持しているのだが・・・正直、僕にとって優先順位が低かったのだ。
彼はマルチ奏者である。テナー、フルート、オーボエ他、
そして個性が際立っている。ある人はチンドン屋と称している。
ジャズに東洋的なエッセンスを植えようとした。いや世界中のエッセンスと言うべきだろう。今でこそワールドミュージックというジャンルが立派に存在しているが、まさにその走りといっても過言ではあるまい。
このアルバムでは「りんご追分」を演奏している。1963年の録音だ。
僕も、北国育ち、この可憐で素朴で美しい歌が大好きで、時々心で奏でる歌だ。もちろん美空ひばりの歌で。

ネットで検索した、生涯100以上のアルバム録音がある事、大学教授の肩書があった事、グラミー賞を受賞している事を知った。想像以上に大物なのであった。今週はユセフの世界を探求したいと思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR