今日の一盤(TERI THORNTON)

P1230662.jpg
TERIさんはサラボーンの雰囲気にも似て実力歌手だ。それだけで上げても良い位だが、BOBBY SCOTTがピアノで参加しているのでアップしたのだ。彼を追っかけて検索したらこのアルバムにも参加していたのだった。
全曲で彼のピアノが聴ける。普通、ボーカルの合間の間奏になるのだが、ここでの彼は彼女とピアノでヂュエットしている。だけどどうでしょう?俺なんかはピアノに耳がいく。彼女の歌唱が生かされない。ちょっと問題だ。まー贅沢な批評だが。60年代になって「蜜の味」とか、自ら歌ってヒットソングを出したり、彼はJAZZ界ばかりでなく、アメリカポピュラー界にも名をあげた。日本で言えば「中村八大」の様なものか?
ただ、JAZZファンとしては、それ以前、50年代のジャズピアニストとしての彼が旬なのだが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR