大瀧詠一さん

P1090621.jpg
僕は彼を語る、知識はほとんど無い。
画像のLPを1枚持っているだけだ。
でも日本歌謡界にとても素敵な曲を生んで、好きな曲はたくさんある。
日本ポップス界の第一人者だと思っていた。
どうして彼をブログに載せようかと思ったのは、今日の新聞で、出身が岩手県の釜石市だという事を知ったからだ。
同じ北東北である。しかし、こちらが日本海、あちらは太平洋、かなり文化は異なると思うが、
古の先祖のDNAは同じ所な気がする。
坂上田村麻呂がこちらを侵略する以前は同じ蝦夷同志の交流があったに違いない。
顔立ちも、画像の左下が大瀧さんだが、ぼくの学生時代と非常に似ている。
人事では無い思いだ。思う事がある。
彼の、唯一無比なる楽想、存在感は、北東北生まれならではなかったかと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 昨年の最後にじぇじぇじぇじぇのびっくりニュースでしたね。
1枚目の「はっぴいえんど」に比べるとぐっと洗練されてた。でも この程度ですが・・・。(あと 聞いた話ですが LIVEが聞いてられないほどタヘだったそうな)
「風街ろまん」は本当に擦り切れるほど聴いて擦り切れた。
URCだったね。なつかしい。
大滝氏は6曲くらいヴォーカルとってますので当ててみてください。
あとは CMソングでよく稼いでた。東レ 三ツ矢 最近のは知らないけどちょっと光ってた。
してみると 結構Fanだったんだなぁ。

No title

本日、秋田は真冬日です。今冬初めてですかね。富士山麓にお住まいのGabaさん、そちらの気温はどの位ですか?
薪ストーブの薪、はかどりますね。
こちら、梨の木の薪、1年の乾燥では少し足りないかな?ってな感じです。
今日はNHKの午後のマリアージュ、近田春夫の特集を聞いておりました。面白い、ポップな曲で、なかなかでした。だが、大ヒット曲は無いだろう。面白いが、琴線に触れるメロデーは聞かれないから。大瀧さんと比較して、才能の差だろうな。
でも存在感はある。近田は面白い。

No title

 昨日-7.9℃ 今朝-8.0℃を記録してます。昨日はピーカンなのに日中はプラスになりませんでした。今日もどうでしょうか。
寒さでは秋田に負けてますね。
薪を語ろう!!  ってか。
去年の5月末で薪小屋容積で12立米、(12*空隙率0.8*比重0.75=7.2t)
その後約3立米 ゲット。
12月後半 1月になってから薪のはかが行くようになってます。寝る前に満タンにし(起きると室温は19℃チョイ)朝起きてから2時間くらいガンガン焚きます。これで21~23度まで上げます。
ありがたいことにお日様が出てれば ジャッパ(直径5センチ以下)をチョロチョロ焚きながら日中は過ごせます。
たぶん春まで 凍死しないですみそうです。
薪は いくらあっても困りません。簡単には腐りません。できるだけ集めたいものですがみんな苦労してるようです。(スペースも馬鹿になりませんしね)

近田春夫はいいですね。あの歳でいいセンスしてる。
子供が小さかった頃 横浜ジュニアのヨットクラブに近田氏の息子が入っていて今でも結構近親感があります。

No title

何と、-8度!盛岡並みですね。そして雪ものっちり降るんでしょう?良い環境だねー。そういう環境で9割方が、そんな環境いらねー・・というでしょう。何か良い事は無いか?一生懸命考えた結果、考えた事①寝やすい。来れ絶対!辺りは静かになるし、寝床がちょうど良い暖かさで、夏より1,5倍寝れる。②酒が旨い③音楽・本に接する時間が増える。・・・・かな。
薪をちょして、一日中頭の中は薪だらけ。今年の薪の調達も思考に入って来た。童謡のお爺さんは山にシバ刈りにというのが、自分に降りかかって来ました。春になったら山菜取りに行きますが、今年は雑木も拾ってくるか。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR