今日の一盤(7082番ハンクモブレー)

PC130561.jpg
タイトルは2ND メッセージとなっているが、ジャズメッセンジャーズに在籍した事で、そのメッセンジャーズに引っ掛けたそうだ。1956年7月の録音。内容はご機嫌なハードバップ。
まず。リズム陣がダグワトキンス(b)とアートテーラー(ds)文句無し。ケニード-ハム(tp)が絶好調、ケニーがリーダー?といっても過言ではあるまい。そしてピアノがウォルター・ビショップJRでプレステッジでは珍しい。全曲良いがマイフェバリットソング「I SHOULD CARE」というバラードは極め付け見事だ。ケニーの歌心、ビショップの黒くて美しいピアノ、モブレーがきっちり締める。僕にとって座右の盤である。
ジャケットデザインはREID MILESが手掛けている。数字は意味があるのだろうか?上は7082番の082だろう。
467で17、935でも17になる。それがどうした?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR