今日の一盤(7058番ソニーロリンズ)

PB150531.jpg

名盤が続く。2つのセッションからなる。
①1954年8月から4曲、ケニードーハム(tp)エリモホープ(p)パーシーヒース(b)アートブレーキー(ds)
②1954年10月から1曲、モンク(p)トミーポッター(b)アートテーラー(ds)
①ではアップテンポな曲が3曲。全員快調で文句の付け様が無いのだけど、残り1曲、ロリンズ作のバラード「シルクとサテン」という曲に特別に聞き惚れてしまう。
②は「モア・ザン・ユー・ノー」モンクの素晴らしい事。ロリンズも雄大にソロをとる。
ロリンズはこの辺りでは麻薬にはまっていたという。そしてこの吹き込みを最後に1年間はジャズシーンから消息を断ち、シカゴで肉体労働をしながら麻薬を断つ闘いに明け暮れていたと言う。
そして55年11月にローチ・クリフォードブラウンのグループでジャズ界復帰、56年「サキコロ」の大名盤を作るのだった。波乱万丈だね。そんな人物がまだ生きて活動している。今、何歳?島倉千代子も死ぬ3日前に吹き込みしたそうだが、肉体のありったけのパワーでサックスを吹くんだろうな、ライブを聴きたくなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR