今日の一盤(7054番マイルス デイビス)

PB130530.jpg
マイルスは1955年からコルトレーンをメンバーに入れ、快進撃を続けるが、このアルバムは1953年と1954年のセッションが記録されている。画像のは10インチ盤、後にもう1曲追加し12インチのLPとして世に出た。その1曲というのが「ILL REMEMBER APRIL」という曲なので、ぜひそれも聞きたいものだ。
53年、54年は薬にはまっていた時期だそうだ。録音数も少ない。55年以降の存在が余りに強いので、正直、期待感は無かった。ところがどっこい、さすがマイルス。バップ臭さは感じられない。しかもこの10インチ盤はワンホーンカルテットなのだ。ドラマーがマックスローチ、ケニークラーク、アートブレーキーが付き合っている。ピアノがジョンルイス、ホレスシルバー、そして1曲チャールスミンガスが参加している。ジャズの巨人達が共演している。彼らがマイルスを引き立てているのか、とにかくマイルスが前面に出ているアルバムだ。
だいぶ寒くなって来た。吹雪になったとする。ジャズ喫茶のドアを開けて店内に入る。この曲が鳴っていたとする。たまんねーだろうなジャズ好きには。冬はジャズの季節です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR