今日の一盤(7046番ソニーロリンズ)

PA270376.jpg
コルトレーンとのテナーバトルで有名な「TENOR MADNESS」というアルバム。画像はオリジナルジャケットではない。セカンドカバーか。だけど録音はばっちり良い。ポールチェンバース、レッドガーランド、フィリージョージョーンズとのカルテットが4曲とコルトレーンを含めたクインテットが1曲という構成になっている。ロリンズはこの1カ月後に有名な「SAXOPHONE COLOSSUS」を吹き込むのだった。
意外な発見があった。レッドガーランドとの共演はこのアルバムが唯一のようなのである。そして記録を調べたら、この頃、ロリンズという人は自分がリーダーのアルバムにピアニストを特定していない。バップピアニストとは大抵のミュージシャンと共演しているが、一期一会というかことごとく変えている。面白い。そういえばブルーノートではピアノレスもあったし、その後はピアノよりギターを入れていた。
ロリンズという人、普通で無い。独創性、オリジナル性に人一倍プライドを持っていた人物と思った。
マイルスの様に若手ミュージシャンの力を利用してとか、コルトレーンの様に、特定カルテットの後ろ盾によって推し進めたとかでなく、唯我独尊、ワンマンショウの我が舞台を貫き通す。
男ロリンズここに有り、ってか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんでも この二人の唯一のレコーディングはこの1曲だけだそうで。
急遽 カセットT(とほほ)を探して 聞いてみました。すごいねぇ、迫力満点。リズム隊もいうことなし。

No title

しばらくぶりのコメントです。
我罵さん、お久しぶり。お元気そうでなによりです。
カセット、結構ですね。僕もカセットにFMを録音して聞いております。
3年前の3,11は開店した週でした。1日停電になりました。オーデオは鳴りません。その際思いましたね、電池のラジカセでもお客さんは来ると。要は音を聞くか音楽を聴くか、ただジャズは低音のベースがとても大事ですけどね。でないと居酒屋のムード音楽になりますから。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR