今日の一盤(7039番ジーンアモンズ)

PA190369.jpg
画像のジャケットは3rdカバーである。1Stはまるっきり異なるデザインで、2ndは1stの色違い。こんなにも、とっかえひっかえ出したという事は売れ筋であったと理解する。想像するに、ジーアモンズはバップも出来るが、ブルースとかソウルっぽいのが得意で黒人の大衆的な人気があった。だから黒人の購買層もあった事だろう。
Jマクリーン、デユークジョーダン、Aファーマー、Aテーラー、それにキャンデドのコンガは入ってノリノリだ。
この盤ずしりと重い。計ったら195グラムあった。レーベルは1stはイエロウなのだが、これは紺色です。ちなみに明日紹介するアルバムはイエロウだから1stだと思うが計ったら175グラムだった。
それが何か?とお聞き遊ばすか。お答えします。重さの分だけ音がズシンと来るのです。
今日のアルバムはいかにもプレスティジ風な一発勝負のジャムセッション。1956年4月23日の録音、56年になって9つ目の吹き込みである。もちろんヴァンゲルダーサウンドでベースがグングン走るから快適そのもの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR