今日の3盤(7032番ジョージウォリントン・以下JW)

PA090322.jpg
1956年1月の吹き込み、ここに来てハードバップ登場だ。ドナルドバードだ、フィルウッズだ、アートテーラーだ。ベースはペックモリソン、
JWには前の年、カフェボヘミアでのライブの名盤がある。それが1955年9月。メンバーが強烈、バード(p)マクリーン(as)Pチェンバース(b)Aテーラー(ds)
当時のブルーノートを見てみると、1954年2月にクリフォードブラウン入りのジャズメッセンジャーズ、ライブイン「バードランド」がある。それから時が飛んで1955年11月やはりメッセンジャーズのケニードーハム入りのライブイン「カフェボヘミア」となって、以後のハードバップの数々は1956年以降になるのだ。古いのは以上の2枚しか見当たらない。(他レーベルは調べてないが)
7032番は当時の流行をトップ集団で走っていた事になる。
内容であるが、1曲、特に琴線に響のが「whats new」、出だしがピアノトリオだが実に良い。JWのピアノにうなってしまった。他の曲は若さ溢れる初々しさが印象的だ。
ジャケットデザインも素晴らしいね。Victor Tanakaさんがカメラマン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR