オリジナルの魅力

PA030312.jpg
先日7020番を取り上げた。僕の評価は厳しいものであったが、正直、復刻版でなくオリジナル盤だったら、どうかな?という思いもあったがエーままよ、とばかりにアップした。
ありがたいものである。Sさんからオリジナルは良いよ、聴いてごらんと、今日お持ちしてくださった。
手のひらを返すのは武士の一分とて勘弁してください。しかし、はっきりした違いを感じた。まず、ベースの弦の音がリアルである。ドラムのブラシとかシンバルのデリケートな音がリアルである。ロリンズのテナーはエッジが効く。ピアノの音色が引き立つとか、聴く側のハートが入りこめる。
僕の好みは別として、やはり名盤なのだと認識した。
Sさん、ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR