今日の一番(7015,7016番ビリーテーラー)

P9150294.jpg
何か知らぬうちにプレスティジを取り上げて、少し続けるうちに意地になってきた。このブログというのも一度はまると抜けられなくなるらしい。確かにその気持ちわかる。まっ、店が暇だから続けましょう。
正直、画像の本、ガイドが最近発刊され、それを見つけた時がっかりした。当方のオリジナル性がうすれるから。
しかし考え直した。その理由は、虎の巻的に利用すれば良い。と解釈したから。調子良い時は色んな発想が生まれる。しかしそうでない時も。この本を手にして楽になった。早速引用しよう。
コロコロと転がり、不快なフレーズなど一切弾かず、ひたすら耳に心地よいピアニストというビリーテーラー。
同意。この1行でOK。
うれしい事に僕の誕生日の録音があるではないか。心地よい、ひたすら心地よいピアノトリオだ。
昨日のマイルスで1955年からモダンぽくなったと述べたが、いやいやどうして、これもモダンの香り。
ベースのアールメイ、ドラムのチャーリースミスも名手なのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガイド555の情報は初めてしりました。でもガイドの背景どうなっているのか今一分かりません・・・と思ってたら、分かりました!VOL1とVOL2並べただけなんですね!

No title

52年、53年辺りの録音は少ないですね。
この時点で、こんなモダンなピアノトリオのサウンドをやっていたビリーはスゴイと思っております。その頃のモンク、パウエル以外に他のプレーヤーに興味を抱きました。何かあったら教えてください。

今日の一番(7015,7016番ビリーテーラー)

お役に立てると良いのですが・・・

No title

気になるな~・・・もしかしてオリジナル?だとしたら、あの重低音のベースに浸りたい!聞かせて下さいな。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR