今日の一盤(7013番)

P9130291.jpg
1951年前後は10インチが通常であり、その音源が1955年になって12インチに収録され復刻された。10インチ2枚で12インチ1枚にあてがわれる訳だが、収まり切れない曲が出る。それをまとめたアルバムだ。
マイルスがMY OLD FLAMEというバラードをやっている。この曲はダイヤルレーベルでチャーリーパーカーともやっている。聞き比べてみた。僕の耳にはパーカーの勝ち。でもマイルスもすごい。この当時こんな表現が出来るトランペッターはマイルス位だろう。テクニックというのではない、表現だ。
その他ではリーコニッツとスタンゲッツが琴線にかかる。
今日本屋に行ったら、プレステッジ読本が出版されていた。やはり7001番から連番で続いていて、1番毎に寸評が記載されている。なんか、この本のまねごとをするようで、モチベーションが少し下がっている。
それにしてもこのジャケット、今までぜんぜん眩しく無かった。しかし改めてまじまじと見ると、デザイナーは前にも話題にしたBob Parent、モノトーンの色彩が墨絵を思わせ、それなりの存在感を感じて来た。時間と共に好み、嗜好も変化がおきるから世の中面白い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR