今日の一盤(353番アート・ブレーキー&ジャズメッセンジャーズ)

s_P1010906.jpg
62年10月、ART BLAKEY(ds)FREDDIE HUBBARD(tp)CURTIS FULLER(tb)WAYNE SHORTER(ts)CEDER WALTON(ts)REGGIE WORKMAN(b)
この面子のメッセンジャーズでリバーサイドから3枚のアルバムを出しているが、64年になってブルーノートからも出ている。どうしてかなと考えたら64年になるとリバーサイドは経営難に陥っていたのであるから、そういう事なのだろう。
ミュージカルデレクターがショーター。3管楽器の布陣だとアレンジの幅が広がり、それを有効に駆使している。だから「キャラバン」というクラシックなジャズスタンダードが立派なモード風モダンジャズに料理されている。コルトレーンバンドで修業したベースのワークマンが、深々しく重いベースのリズムを刻む。バンド全員が一流のプレーを披露する。さすがだね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR