今日の一盤(リバーサイド409番エルビン・ジョーンズ)

s_P1010828.jpg
61年7月11日、12月27日、62年1月3日、レイ・ファウラー録音、ケン・デアドフのデザイン、THAD JONES(p)HANK JONES(p)FRANK FOSTER(ts)FRANK WESS(fl)ART DAVIS(b)ELVIN JONES(ds)
この年、61年11月はコルトレーンのバンドでビレッジバンガードでのライブ盤を吹き込んだり、ユーロ諸国へ演奏活動をしている。その合間を縫っての本作だ。サイドマンも皆スターミュージシャンだが、それぞれ忙しい。長男ハンクは映画やテレビのスタジオミュージシャンとして、次男サドはフランク・フォスターやフランク・ウェスとサド・ジョーンズ・メルルイス楽団で多忙、てなわけで7月に一つ録音した後は、次が年末年始になっている。各人、皆、腕達者だけど、こんなぎゅうぎゅう詰めの中で立派な作品ができると思う?聴きどころはピアノトリオ2曲だ。自信に満ちたエルビンのドラムに凄味を聞く1枚。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR