今日の一盤(リバーサイド383番デイック・モーガン)

s_P1010750.jpg
61年5月、ビル・ストッダード録音ケン・デアドフのデザイン、DICK MORGAN(p)JOE BENJAMIN(b)BEN RILEY(ds)
これは聞きやすい、絵にかいたようなジャズピアノトリオだ。ライナーノーツを引用すると、ファンキー&ドライビングピアノ。確かにオスカー・ピーターソンをファンキーにした様なグイグイ攻めるスイング感が素晴らしい。選曲も良し、ベース・ドラムも良し。リバーサイドに3枚残して、これがラスト、で、これがベストという評価もある。これ程のミュージシャンが、どうして作品が少ないのだろう?たぶん、人付き合いとか処世術に強烈な主張を持つ方ではなかったのでは?画像の眼差し、鋭い眼。音作りはその逆。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR