今日の一盤(382番ウェス・モンゴメリー)

s_P1010746.jpg
61年4月、本盤は日本盤で記載が無いが、おそらくレイ・ファウラー録音、ケン・デアドフのデザイン、
WES MONTGOMERY(g)HANK JONES(p)RON CARTER(b)LEX HUMPHRIES(ds)
世の中って巡り合わせの運不運というのがあるかもしれない。例えば学生時代の順番、今はどうなのか知らないが、昔はあいうえお順に並ばされた。その1学年は僕の前が誰それで、後ろが誰それでと、決まっていた。あ行の相沢君なんて、なんでも1番最初に指名されたりして、皆の姿を参考にすることなく、モーションしなけねばならない。そんなことから性格に影響しないかな?僕の前が優秀な子だったら次の僕は点数が下がる。すると気後れする性格になったりしないかな?
昨日のエルモ・ホープの作が超辛口で、まだ余韻が残っている。そして本作だ。ピアノがハンク・ジョーンズ、ベースがロン・カーター、それに今が登り龍のウェスだ、会社の売らんかな、力の入れようが良ーく分かる。しかし、本作の出来は少し甘めだ。
昨日の辛口が過ぎたせいか、盃を重ねる気になれない。順番の運不運かもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR