今日の一盤(リバーサイド343番バド・ジョンソン)

s_P1010684.jpg
60年8月、9月、レイ・ファウラー、ジャック・マシューズ録音、ケン・デアドフ デザイン、BUⅮⅮ JOHNSON(ts)TOMMY FLANAGAN(p)JIMMY JONES(b)JOE BENJAMIN(b)HERB LOVELLE(ds)他 画像参照されたし。
バド・ジョンソンは1910年生まれ(1984年逝去)だから60年当時は50歳。今でこそ、まだ若いと言われそうだが当時はベテラン感覚旺盛であったろう。コールマン・ホーキンスから影響を受け、レスター・ヤングからも影響を受け、さらには60年頃はコルトレーンからも刺激を受け、バンドの編曲も手掛ける。音楽家としてのスピリッツが高い人だ。60年12月にはプレステッジ・スイングビル2015番でトミー・フラナガンと組んでクインテットのアルバムを残している。
ここでは4人のトランぺッターと組みつ、ほぐれつ、和みのセッションを繰り広げる。レイ・ナンスのバイオリンに琴線が揺れる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR