今日の一盤(リバーサイ332番ドン・ウイルカーソン)

s_P1010653.jpg
60年5月、ウオーリー・ハイダー録音、ケン・デアドフ デザイン、DON WILKERSON(ts)NAT ADDERRLEY(tp)BARRY HARRIS(p)LEROY VINNEGAR(b)SAM JONES(b)BILLY HIGGINS(ds)
本作は60年5月の吹き込みだが、その後62年にはブルーノートから3枚出している。しかも3枚ともグラント・グリーンと一緒だから、ノリの良いソウルジャズが想像できる。このドンさんは32年生まれで56歳で逝去された。レイ・チャールズバンド出身のアーシーな味わいが特徴になるテキサステナーマン。本作でも名うてのハードバッパー達サイドマンに囲まれ、本領を発揮している。
一流半ミュージシャンの味わいというのがあって、天才的に流れるような音符を操るのが一流としたら、半枚落ちるというのは、鑑賞耳に淀むんだよなー。何というわけではないけど、引っ掛かる何かを感ずるんだよね。でも、その辺が愛着というもんだろう。そんな魅力を感ずる本作だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR