今日の一盤(リバーサイド327番ジェームス・クレイ&デビット・ニューマン)

s_P1010649.jpg
60年4月、ジャック・ヒギンス録音、ケン・デアドフ デザイン、JAMES CLAY(ts,fl,)DAVID NEWMAN(ts)WYNTON KELLY(p)SAM JONES(b)ARTHUR TAYLOR(ds)
この頃(60年春)になるとジャケットデザイン担当がポール・ベーコンからケン・デアドフに代わってくる。ミュージシャンの写真をアピールさせるデザインが多くなる。ペーソスに満ちた50年代のポール・ベーコンのが良かったねー。いつの世も、昔に郷愁と愛惜を思うものなのか。
キャノンボール・アーダレーPRESENTATIONが記載されている。人事兼営業部長のキャノンなのだ。
ウエントン・ケリートリオの伴奏で繰り広げられるノリの良いハードバップなのだが、一介の金太郎飴ではない。ジェームス・クレイのフルートが素晴らしいのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR