今日の一盤(リバーサイド296番エバンス・ブラッドショウ)

s_P1010455.jpg
59年1月、ジャック・ヒギンス録音、ポール・ベーコン デザイン、EVANS BRADSHAW(p)AL JACKSON(b)RICHARD ALLEN(ds)
今日は親戚に法事があって昼はクローズした。カーラジオでNHKを聞いて行ったが、中村マリというフォーク・ブルース歌手がゲストで話を聞けた。彼女は古いアメリカフォークブルースに詳しい。そして自ら、そんなアメリカの古いブルースに影響された、好感度に富む歌を歌っている。女だてらにと!びっくり仰天した。
そんな彼女が言うには、若い子というのは古い音楽、そのテンポや古い録音にアレルギーの様になっているという。今はやりのキラキラした音楽が当たり前の彼らにとって、古さは受け入れにくいものだというのだ。それに続くのは、しかし、ある時その壁が突破られる時が来て、その後は病みつきになるのだが・・と結ばれた。

本作もその世界に近い。このブログに記すため、二桁回数聞いた。聞くほどに快感度が増す。聞いた事がないベーシストとドラマー、そして主役のピアニスト。マイナーミュージシャンによる、純真無垢なる名盤なのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 僕も同じ放送聞いていました。
 彼女のアコーステイック・ギターは素晴らしい。
 どこか懐かしい佇まいを漂わせるその歌はナンシー・ハロー似かなと思いました。
 中村マリさん曰く、古いスタイル(音楽)が、時を経て、或る日、抵抗なく、その素晴らしさが分かるようになってきたと力説する件には、僕も思わず「同感!」と頗る納得。
 裾野が結構広いと思しき「ジャズ」にも、前出のことが当てはまるのではないかと思った次第。

No title

画像のオリジナル持ていた!
うん十年前購入。真面目に聴いたことがない・・・時間があればじっくり聴いてみようかな・・・

ところで、誠に恐縮ですが、当方ブログ不具合調整の件、宜しくお願い致します。(3月20日非公開コメント送信)

Re: No title

> 画像のオリジナル持ていた!
> うん十年前購入。真面目に聴いたことがない・・・時間があればじっくり聴いてみようかな・・・
>
> ところで、誠に恐縮ですが、当方ブログ不具合調整の件、宜しくお願い致します。(3月20日非公開コメント送信)
パソコンの件、先方の都合時間を伺います。しばし、お待ちを。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR