今日の一盤(リバーサイド295番クラーク・テリー)

s_P1010456.jpg
59年2月、ジャック・ヒギンス録音、ポール・ベーコン デザイン、CLARK TERRY(tp,fue)DON BUTTERFIELD(tub)JIMMY JONES(p)SAM JONES(b)ART TAYLOR(ds)
ピアノがヘレン・メリルwithクリフォード・ブラウンのアルバムで有名なジミー・ジョーンズ。渋さで有名だ。が、ここでは渋さが伝わらない。まさに地味ージョンズ。これではどうかとベースの寒むージョーンズが頑張っている。そして更にチューバのドンがフランク永井の低温をさらに一オクターブ下げた音程で加わりチューバ・カルテットの伴奏の中に、クラーク・テリーが踊っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR