レコード鑑賞会を終えて

s_P1010436.jpg
本日は56回目の鑑賞会でした。いつものSさんに代わりHさんでした。
お客様&Hさん、お疲れ&ありがとうございました。
チャーリー・パーカーのSP盤特集でしたが、さすがSP盤、70年前の録音にもかかわらず、リアルな音に聞きほれた次第でした。
本当は、昔の音はこれが理想なのですが、そうは簡単には行きません。まず、SP盤の傷がない状態の物は入手難しい。まして複数枚、揃えるのも難しい。そんな中、Hさんのコレクションの世界に堪能させてもらいました。
鑑賞会の後、キャノンボール・アーダレーやチャーリー・マリアーノというアルトの名手を聞きましたが、本家パーカーを聞いた後では、やはり弟子という感性になってしまいます。元祖というのは元祖の光が強力なのですね。
さて、次回は4月9日を予定しておりますが、次回はSさん、お願いできませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR