今日の一盤(リバーサイド276番ジョン・ベンソン・ブルックス)

s_P1010426.jpg
58年7月、ジャック・ヒギンス録音、ポール・ベーコン デザイン、JOHN BENSON BROOKS(arr,comp,p)CANNONBALL ADDERLEY(as)ART FARMER(tp)BARRY GALBRAITH(g)MILT HINTON(b)
今日の主役ジョンは1917年生まれ、生きていれば100歳である。(99年死去)白人でグレン・ミラー等のアレンジとかピアニストとして活躍した、同じアレンジャー仲間としてギル・エバンスが友人だったらしい。知性が勝ったジャズを志向している。
本作のメンバーも皆、魅力的であるが、全体が4つの組曲になっていて、小難しい曲が並び、正直、僕の琴線は揺れない。
アラバマは最後まで奴隷制度が残っていた地域らしい。ドラムを用いない異色なアルバムである。素敵なジャケットなんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR