今日の一盤(リバーサイド241番ソニー・ロリンズ)

s_P1010313.jpg
57年6月、ジャック・ヒギンズ録音、SONNY ROLLINS(ts)SONNY CLARK(p)PAUL CAHMBERS(b)PERCY HEATH(b)ROY HAYNES(ds)
先週は冬将軍が居座って、お客様の足が遠かったんだが、本日は天気も落ち着いて、チラホラお見えになった。
横手市から、たまたま別のお客様が2人来られたのだ。1人は若者で現在、京都市のお住まいの方、遅ればせながらのお正月帰省とかで実家のある横手から電車で。もう一方は横手から10キロ離れた町に住まわれる還暦辺りの初老。(こんな言い方は失礼なのだが、僕の親戚で50にもいかない親父が中学生の子供と言い争いになり、その際、その子が親父に向かって、五月蠅いな、初老の親父がよ!という捨て台詞を吐いたという。)その初老の方も電車で週に3回4回、秋田に通っている。最終の電車で帰り、そこから10キロの道のりを歩いて帰るんだと。約2時間。さすがに先週の吹雪は猛烈で家に着いたのは翌日であった。横手は現在1メートルの積雪、歩道は除雪がないから車道を歩くんだと。その活力やすごし。
さて本作であるが、僕の愛聴盤。購入したのは40年ほど前、日本グラモフォンからの物だがMONOだ。録音状態は良い。
ロリンズの活力がみなぎっている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR