今日の一盤(リバーサイド238番マンデル・ロー)

s_P1010309.jpg
57年3月、4月ジャック・ヒギンズ録音MUNDELL LOWE(g)GENE QUILL(as)BILLY TAYLOR(p)LES GRINAGE(b)ED THIGPEN(ds)
楽器をつるしている様なジャケットだが、パッとしない。しかし、内容は良い。
ここの所、時代柄ハードバップにうつつを抜かしていた。でも白人もそれなりにジャズ成長時代に折り重なるように溶け込んでいる。本作も黒人のミュージシャン、ビリーのピアノとシグペンのドラムとブレンドされ、心地よいスイング感を創出している。
あまりマスコミでは取り上げられない地味な存在だが、こういうのに出くわすからジャズ道にのめり込む。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR