今日の一盤(リバーサイド233番コールマン・ホーキンス)

s_P1010296.jpg
57年3月、ジャック・ヒギンズ録音COLEMAN HAWKINS(ts)J J JOHNSON(tb)IDREES SULIEMAN  (tp)HANK JONES(p)BARRY GALBRAITH(g)OSCAR PETTIFORD(b)JO JONES(ds)
僕は例年元旦の午前中に初詣する。東に1キロ先の三吉神社である。10時過ぎに行くわけだが、参拝客は大勢で、毎年100メートル位長蛇の列となる。翌2日は西に1キロ千秋公園内にある、弥高神社に夕方5時過ぎに行ってきた。そこも日暮れ時にもかかわらず100人近くの若者が神頼みしていた。この初もうで人が途中モーニンにもお寄り下さらないか?と思い、元旦の午後から店をOPENしていたのだが、世の中正月からそんなに甘いものではない。僕は年賀状を書いたり、ちょっぴり値上げしたメニューの価格表を作ったりして、静かに三が日を過ごしていた。
本日4日の午後2時過ぎ、三吉さんへ初詣に行ってきたと1人来客があった。その方は齢80過ぎのご老体、レコード鑑賞会の常連さんなのだが、家が1里以上ある。三が日は家に居っぱなしで、運動不足だからとて自転車での行軍なのであった。確かにこの3が日は珍しくというか、僕の記憶にない雪のない正月であったのだが、こんな形で初もうで客のご来光を拝めるなんて、正月早々縁起がよろしい。
さて、本日の主役は大物ベテラン、コールマン・ホーキンスである。バップ以前から活躍していた御大がモダンジャズを演じている。リズム陣がキャリア十分なベテラン達だから、そしてジョンソンのトロンボーンがグイグイモダンに引っ張り、トランペットはベテラン達の胸を借りるようにハツラツと、御大は貫禄十分に、まとまりのあるモダンジャズを聞かせてくれる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR