今日の一盤(リバーサイド225番トリガー・アルバート)

s_P1010239.jpg
56年10月11月、ジャック・ヒギンズ録音TIGGER ALPERT(b)TONY SCOTT(cl,ts)UBBIE GREEN(tb)AL COHN(ts,bs)ZOOT SIMS(ts)JOE WILDER(tp)ED SHAUGHNESSY(ds)
今年の夏、70は超えたであろうか、ご婦人が来られてグレン・ミラーの「ムーンライト・セレナーデ」をリクエストされた。僕は痛いところを突かれた気持ちになった。というのは、オープンして5年間、この音楽が流れた事がないし、在庫しているかどうかの認識もない。探せば隅にあるかもしれないが、探す気力が湧かない。もしかしたら元々なかったかもしれない。
僕はご婦人に頭を下げて、代わりにトミー・ドーシーをかけた。モダンジャズのアルバムは、その後もだらだら購入しているにもかかわらず、グレン・ミラーのアルバムを改めて揃えようという気持ちが起きない。超ポピュラーなグレン・ミラー楽団に対する店主の思いです。
今日の主役トリガー・アルパート。・・・・初めて聞く名前だ。さもありなん。グレン・ミラー楽団のベースマンであった。その後ウデイー・ハーマン楽団、あるいはスタジオミュージシャンとして活躍しているのであり、その腕は高評価されていると文献に記載されている。
主役の名前以外は全員有名なミュージシャンに囲まれて、いや、取り込んで、ジャジーなスモールバンドの音楽に取り組んでいる。
この手の白人スモールバンド、例えばショーテイー・ロジャーズとかマーテイー・ペイチ他50年代に色々ある。寺島先生の本で勉強させてもらい、それなりに集めた。しかし、少し難解というか、インテリぽいというか、琴線を揺らす事を期待しないで、ジャズアロマの香りに包まれてコーヒーを楽しむ世界と思った方が良いと思う。
ジャズ喫茶のドアを開けて店内に踏み入れたら、あ~ジャズが流れている。ジャズのエッセンスを満喫できる世界です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR