今日の一盤(リバーサイド206番マーテイー・ベル)

s_P1010231.jpg
56年1月、MARTY BELL(vo)DON ELLIOTT(vib)BOB CORWIN(p)VINNIE BURKE(b)JIM CAMPBELL(ds)
A面の1曲目が「時さえ忘れて」以降、「Ⅰ THOUGHT ABOUT YOU」と続く、それからバーモンドの月、とかスタンダードの名曲がずらりと並ぶ。・・・なんと選曲のセンスの良いことでしょう。
恥ずかしながらマーテイー・ベルなんて初めて聞く歌手だ。美声でもないし、声帯の魅力もどうって事無い。チェット・ベーカーだって美声でもないのに、ボーカルの魅力を持ったミュージシャンだが、それに等しい。
カルテットによるアレンジの魅力、こぶしが効いた歌心。白人が持てる「粋」が発揮されている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR