今日の一盤(10109番マーク・ソスキン)

s_P1010165.jpg
今日がプレステッジを追いかけての最後になる。
カタログ上では、本作がプレステッジのレッテルとしての最後の吹き込みになるのではないか。
79年12月、MARK SOSKIN(key)他10人編成のフュージョンバンドだ。
主役のマーク・ソスキンはその後ソニー・ロリンズのバンドで活躍している。2000年代のCD時代にロリンズバンドで世界中をツアーしているはずだ。しかし、本作においては、僕の琴線はびくとも触れない。ジャズの香りを全く感じなく、残念ながらの結果になった。
50年代・60年代はモダンジャズの時代。70年、80年代はフュージョンの時代。そんなわけで、滅びの哲学として、本作はラストを飾るにふさわしいと思う。亡き千代の富士が現役引退の際語った「気力・体力の限界」。
7001番(2013年8月18日にアップ)がビリー・テーラーに始まり、その後、約1200枚、3年間楽しませてもらいました。サヨウナラ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本作がプレステッジのレッテルとしての最後の吹き込み?
長期にわたるプレスチッジ・レコード蒐集への異常な執念には脱帽っするのみ・・・一先ずはお疲れ様でした。
これでプレステイッジ本家の制覇完了したのですか?
傍系レーベル蒐集の完全制覇は頗る頗る大変かと思いますが・・・・ナメクジの牛歩宜しく、地獄&天国の境地をさ迷いながら初志貫徹して下さい。
コレクターには色々なスタイル&人種(?)が存在すると思いますが、プレスチッジ本家と複雑な分家?の完全制覇を狙い、且つ成し遂げる熱血変人は果たして世界中に存在するのか・・・その意義と価値はとてつもなく絶大かと僕は思います。
それにしても、今日の「第53回サンデー鑑賞会」を狙い撃ちしたかのような、今冬初の、あぐだれおおゆぎ天気・・・何名様ご来店されるのかな?
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR