今日の一盤(スイングビル2032番いろんなアーチスト)

s_P1010164.jpg
62年4月、バンゲルダー録音、BENNY CARTER(as)BEN WEBSTER(ts)BARNEY BIGARD(cl)SHORTY SHEROCK(tp)JIMMY ROWLES(p)DAVE BARBOUR(g)LEROY VINNEGAR(b)MEL LEWIS(ds)虎の巻より
この後スイングビルは2041番まで続くが再発が多くなる。そして虎の巻も本作が最終回となる。
スイング時代に多くの輝かしい業績を残した後、モダンエイジにあっても一線で活躍を繰り広げた巨人たちによるスイングビル・セッションはレナード・フェザーの監修のもとで行われた。ベニーにベンらによる流麗なソロはまさに名人芸。くつろぎに溢れた雰囲気の中で、それぞれが十分に個性を発揮しあっている。ベニー・カーターが2曲を提供。代表作とされる「エン・ライツ・アー・ロウ」も演っている。(岡崎)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR