今日の一盤(スイングビル31番色々なミュージシャン)

s_P1010163.jpg
61年11月、バンゲルダー録音、leonard gaskin(b)Dick wellstood(p)①Doc cheatham(tp)Vic Dickerson(tb)他②Edomond Hall(cl)他
スイングとデキシーとの違いは?と聞かれても、恥ずかしながら文章で示す能力はないけどフィーリングで聴き分けるとすれば、①はスイングジャズそのもの、②はデキシーだろうなと思う。デキシーはアップテンポで、それはそれで明るく軽快で心が明るくなる音楽だ。思い出すのは昔、神戸に行った事があるが、駅に降りたらイベントだろう、デキシーのパレードに出くわした。一瞬で解放気分で気持がハイになったものだ。
デキシーは室内で聴くより暑い野外での方が良いもんだと思っている。僕の嗜好だが。
それにしても、画像のミュージシャンは良い笑顔だねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR