今日の一盤(スイングビル27番ジョー・ニューマン)

s_P1010144.jpg
61年5月、バンゲルダー録音、JOE NEWMAN(tp)TOMMY FLANAGAN(p)WENDELL MARSHALL(b)BILL ENGLISH(ds)
ジョー・ニューマンはスイングとモダンを丁度半分にしたような(ミデアム)なセンスだから心置きなく(緊張感を開放して)聴くとして、もう半分の興味はピアノのトミフラだ。この頃トミフラはスイングビルのハウスピアニストになっているが、どれもこれも駄作はない。それどころか、どれもこれも名演のオンパレードだ。それもそのはず、共演者が皆ベテランの職人さんというかマエストロというか、伴奏者としても、やりがいがあったろう。
「VERY THOUGT OF YOU」・・・古今東西、この頃のこの人達でなけねば表現できない絶品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR