今日の一盤(ムーズビル36番デイブ・パイク)

s_P1010104.jpg
62年12月、バンゲルダー録音、DAVE PIKE(vib)TOMMY FLANAGAN(p)JIMMY RANEY(g)GEORGE TUCKER(b)WALTER PERKINS(ds)虎の巻より
60年にロンドンで公演されて評判になったミュージカル「オリバー」のメロデイーを、新進バイブ奏者として注目されていたデイブがジャズ化してみせている.ブロードウェイでの公演コンサートは63年で、その公演前にアルバムが製作されたというのも注目すべきことだろう。とくにポピュラーな楽曲はないものの、綺麗なメロデイーを持っているものばかりで、ジャズとしても聴きごたえあるプレーが繰り広げられている。

本作は12月28日で2週間前には8284番が吹き込まれていた。白人である彼の作はこの2作だけである。
デイブは歌心に満ちて、すこぶる良い。
トミフラも参加している。ベースのタッカーが良質なベースリズムを刻んでいる。
手元に置いて時々聞く事にする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR