今日の一盤(ムーズビル1番レッド・ガーランド&ロックジョー・デイビス)

s_P1010042.jpg
1959年12月、バンゲルダー録音、RED GARLAND(p)EDDIE LOCKJAW DAVIS(ts)SAM JONES(b)ART TAYLOR(ds)虎の巻より
全部で39枚が読み出たムーズビルレーベルの第一枚目にリリースされたのが、このアルバムである。レッド・ガーランド・トリオを中心に「ウイル・ビー・ツゲザー・アゲイン」等3曲にロックジョー・デイビスが参加。ムーデイーであるとはいえ、カクテルピアノの域をはるかに超えたガーランド。そしてデイビスの持つ暖かさの良く出た作品になっている。(岡崎)
3曲に参加しているデイビスのサックスが良い。
このデイビス、プレステッジに33枚クレジットされている看板スターの1人であるが、こんな風にゲストに呼ばれてサラリと吹いた時、その力量が出る。本作の塩梅はさすがである。夜聴くと3倍良い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR