今日の一盤(8327番コツトレーン&フランク・ウェス)

http://moanin.blog.fc2.com/blog-date-201404-18.html
7131番の再発である。
この番が8000番台の最後になる。推察するに1965年か66年辺り。同時に7000番台も出されており1965年1月にあった録音が7395番、そこから1970年の7862番(7000番台の最後)までの467枚が6年間に市場に出たことになる。ただし、再発が半数以上で、この頃の時代はモダンジャズ上で歴史的名盤というのは正直、見当たらない。しかし、ハードバップに重心を残し、より軽快なソウルスイングとかグルーブが充満する、肩の凝らないグルービーなアルバムは多々あるのだが。
そして1970年にソウルジャズという新規格で10000番ばスタートする。10110番がラストで1976年の録音だ。
862(7000番台)+110(10000番台)+127(8000番台)=1099番の大方に一応、耳を通してきた。
お盆休み明け16日からはMOODSVILLEに進む予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR