今日の一盤(8307番ハンプトン・ホース&フレデイー・レッド)

本作は7067番の再発となる。13年11月27日にアップしていた。昔の拙文に再会するのは大変、恥ずかしいが、http://moanin.blog.fc2.com/blog-date-201311-5.html
52年12月、HAMPTON HAWES(p)LARRY BUNKER(vib)CLARENCE JONES(b)LAWRENCE MARABLE(ds)
55年2月、FREDDIE RED(p)JOHN ORE(b)RON JEFFERSON(ds)虎の巻より
タイトルがあらわす通り、50年代を代表するピアニスト、西海岸からはハンプトン・ホーズ、東海岸からはフレデイー・レッドをフィーチャーしてスプリット収録したLP.先番のタイトルと同様にPRLP197,PRLP212んの2枚の10インチをカップリングしている。ホーズはバイブを加えたカルテット、レッドはピアノトリオによる演奏。それぞれの地域、ピアニストの違いも聴き取れる興味深い企画盤。(川村)
特にレッドの方はジャズピアノのエキスが濃厚に詰まっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR