鑑賞会を終えて

s_P1012620.jpg
この鑑賞会も回も重ねて48回になりました。
本日も、お客様&Sさん、お疲れ&ありがとうございました。
Sさん本日は相当気合が入っておりました。何しろ企画が4つ、レスターヤング・ズートシムス・カムズラブ曲・ユアマイスリル曲と。
鑑賞する我々としては最高なんだけど、やりすぎだよSさん、とばっちりがMD機器→故障となったわけで。ほどほどに。
僕なりに本日の琴線大揺れ3題。
①レスターヤングの「サマータイム」
②ビリー・ホリデーの「ユア・マイ・スリル」
③ウェストコーストの面々達
③であるが、当店ブログで先日フィル・ウッズとボブ・ブルックマイヤーを取り上げました。どちらも52年頃ですが、そのサイドマン例えばJ・アーダレー(tp)T・コテック(b)N・スタブラス達と本日めぐり合えたのでした。
来月はお盆にあたり、3周めの21日に予定したいと考えております。よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 当日は参院選選挙当日のお忙しい折にも関わらず、ご常連をはじめ、待望の、若きジャズ愛好家お二人を含め総勢10名の御参加を賜わり、誠にありがとうがざいました、加えて主催者であるモーニン・マスター、お疲れ様でした。

 プログラムの内容が多岐にわたるということは、色々なジャズ的趣味趣向をお持ちになる皆様が出来るだけ退屈しないよう、しかも、ジャズの歴史的背景など何かしらの見聞とかを多少なりとも広げて戴ければ、有意義なのではないかという、後期高齢(者)を患う解説者としての、文字通り、はなもちならぬ老婆心とやらがもたらした独断&偏見溢れる押し売りまがいのプログラム(構成)・・・かと密やかに自負しながら、その脇目も振らぬ救いようのない偏執性には深々と項垂れ&反目をもしているという、些かややこしい、これが常態!誠に遺憾です!

①レスターヤングのソロが入った「サマータイム」は僕もこの度その存在を初めて知り、初めて聴き、ジェリー・クルーガーのヴォーカルは勿論、歌心溢れるプレズのテナーサックス・ソロは格別に宜しいかなと思いました。
②ビリー・ホリデーの「ユア・マイ・スリル」については、今一な例えですが、聴けば聴く程良くなる何とかで・・・
結論としては、伴奏陣(アンサンブル)を含め、レディー・デイが唄うこのスタンダードには彼女にか表現できない何とも奥深い独特の世界があると強く感じました。
「ユア・マイ・スリル」については「ジャズ詩大全2」に詳細な説明があります。

 何れにしても、プログラム作成に必要不可欠な超愛用の年代物MDデッキ・・・今回で4日目の不具合を患い酷く困惑しております。
 つまり、十数年前の製品につき部品がなく修理不可能ということなのですが、これが愛器の修復が実現しないことには、今後の「サンデー鑑賞会」も永久にお開きかなと思う・・・
 つきましては、鑑賞会当日修繕お願いしましたが、ご常連の「Hさん」あらためて助けてっ!

No title

こちらも5年間使用した真空管好感しました。MD早く治る事願っております。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR