今日の一番盤(8295番いろんなアーチスト)

s_P1012617.jpg
①51年3月、LEE KONITℤ(as)BILLY BAUER(g)MILES DAVIS(tp)SAL MOSCA(p)ARNOLD FISHKIN(b)MAX ROACH(ds)
②52年12月、TEDDY CHARLES(vib)JIMMY RANEY(g)DICK NIVISON(b)ED SHAUGHNESSY(ds)
10インチ盤からの12インチLP盤への復刻となる。①が116番タイトルが「THE NEW SOUNDS」②が143番と150番からで「NEW DIRECTIONS」どちらも実験的でアグレッシブな演奏が流れる。50年初頭はアメリカも景気が悪く、レコードへの吹き込みも少ない。本作は白人中心であるが、清貧の中にもきらりと光る演奏が聴ける。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR