今日の一盤(8287番ロイ・ヘインズ)

s_P1012607.jpg
63年9月、バンゲルダー録音、ROY HAYNES(ds)FRANK STROZIER(as,fl)RONNIE MATHEWS(p)LARRY RIDLEY(b)虎の巻より
そして5か月後のこちらの録音は自信たっぷりに「シンバル主義」ですからね。この時期のヘインズの繊細さ、すさまじさは向かうところ敵なしだったはず。トリオの緊密度もさらに増し、呼応するさまが素晴らしい。ブッカー・アービンと交代したのはフランク・ストロジャー。この二人、本作の前に「エグザルテーション」(7293)を録音、激しいバトルを展開しているが、それがこの2枚の傑作の橋渡しをしているのであろう。(大塚)
画像の犬はロイのペットだろうか?シガレットパイプをくわえたポーズが粋だね。貧富の差とか人種差別とか複雑な社会ではあっただろうが、折に触れて日本人社会より進んでいるな~という印象を受けることが多い。(このアルバムは63年だよ)
昨日のこってり感・満載のアービン節がビーフステーキのような物としたら今日の料理はイタリアンパスタかな?ただコックがロニーマシューズをピアノに据えた同メンバーのトリオという料理人なので何をこしらえても美味い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR