今日の一盤(8280番ズート・シムズ)

s_P1012596.jpg
①54年、7月、ZOOT SIMS(ts)STU WILIAMSON(tp、vtb)KENNY DREW(p)RALPHPENA(b)JIMMY PRATT(ds)4曲
②50年、3月、ZOOT SIMS(ts)CHUBBY JACKSON(b)他12人スモールバンド4曲
2つのセッションのコンピレーション盤だ。②は初期プレステッジPRLP105番10インチ、後に7641番としても再発された。
問題は①だ。BARCLAY84022(France)10インチが原盤らしい。このセッションが実に素晴らしい。スインギーな良きピアノだなーと気にしていたらケニー・ドリューじゃありませんか。スチュ・ウイリアムソンのトランペットが良い、勿論ズートも決めているし、バンド全体のバランス、他曲の選曲もけちのつけようがない。いろいろな文献を参照したが本作のセッションについては珍しく取り上げていない(?)良いものを見つけた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR