今日の一盤(8266番アーマッド・アブドル・マルク)

s_P1012578.jpg
61年3月、バンゲルダー録音、AHMED ABDUL MALIK(b、oud)CALO SCOTT(cello)TOMMY TURRENTINE(tp)ERIC DIXON(ts)BILAL ABDURRAHMAN(clr、per)ANDREW CYRILLE(ds)
①ブルーノート1630番・・・ユタ・ヒップ・ウィズ・ズート・シムズ 56年
②リバーサイド279番・・・モンク「ミステリオーソ」 58年
③インパルス・・・コルトレーン「ライブ・アト・ビレッジバンガード」 61年
上記にベース奏者として今日の主役は参加している。3大ジャズレーベルに経歴を持つから大した人物だと思う。
まず、名前からしてイスラム教だろう。ユセフ・ラテーフもアート・ブレーキーもその後イスラム教徒になったと聞く。ハービー・ハンコックやウェン・ショーターは仏教の方だと聞く。宗教は自由だからそれぞれで結構なのだが、一つだけ認識しなけばならないのは、キリスト教徒ではない事だ。白人の作ったクラシック音楽や白人主体の音楽業界とは一線を画すという所か。
本作は中近東あるいはオリエント的な世界が描かれている。それとルーツミュージックであろう街に繰り出すマーチングを感ずるサウンド。更には「ドント・ブレーブ・ミー」では長尺のベースソロが聞ける。
強烈なオリジナリテイー。61年の3月の吹き込みであるが、コルトレーンに多大な影響を与えたに違いない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR