今日の一盤’8260番エリック・ドルフィー)

s_P1012573.jpg
61年7月、バンゲルダー録音、ERIC DOLPHY(as,bcl)BOOKER LITTLE(tp)MAL WALDRON(p)RICHARD DAVIS(b)ED BLACKWELL(ds)虎の巻より
ずば抜けた才能を持ちながらレギュラーグループに恵まれなかったエリック・ドルフィーが、トランペトのブッカーリトルと組んだ唯一のレギュラーコンボによる代表作。内容は折り紙付きで、ドルフィーの快演は言うまでも無いが、ドルフィーに触発されたリトルも彼の代表的名演といって間違いない。加えてサイドのマルまでもが自作曲「ファイアー・ワルツ」で圧倒的なソrpをとっており、まさに名演にして名盤。(後藤)
今日の夜は月に一度のキャンドルナイトだ。どうしてこの企画を思いついたかというと、月末を無事であった事への感謝。
ささやかなこだわりであるが、この夜、キャンドルの灯火でこの名盤を聞く喜びに感謝だ。
61年7月の夜、ニューヨークのファイブスポットに戻ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR