今日の一盤(8236番エリック・ドルフィー)

s_P1012461.jpg
60年4月、バンゲルダー録音、ERIC DOLPHY(as,fl)FREDDIE HUBBARD(tp)JAKI BYARD(p)GEORGE TUCKER(b)ROY HAYNES(ds)虎の巻より
リー・ワイリービリー・ホリヂーフランク・シナトラなどボーカルに名演の多い「グラッド・ツー・ビー・アンハッピー」。ここでのドルフィーはフルート1本で、その悲しげなメロデイーをとことん歌い上げる。この曲だけでも賞賛の値するだろう。それから「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」では、バスクラリネット。フレディーのミュートトランペットと相まって後世に残る名演となった。(山本)
ドルフィーはバラードを演奏するときフルートを使うって事に気が付いた。本作でのそれも上記の様に聞かされるが、他作品でもフルートでの名演が結構ある。「ライク・サムワン~」「アローン・ツゲザー」「ユー・ドントノー~」等
フレデイーが若鮎の如く、粋が良い。年を追うごと熟成される彼だが、この頃ははつらつとアグレッシブだ。
1年後「ファイブスポット」での歴史的な名作がうまれるのだが、本作との違いはサイドマンだ。4人全員が入れ替わるのだが、1年後の頂点を目指して発展途上での一期一会セッションだったと思う。画像のジャケットは再発盤でした。オリジナルのジャケットはドルフィーの顔がペイントされたナイスな物です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR