今日の一盤(8225番ケニー・ドーハム)

s_P1012432.jpg
59年11月、バンゲルダー録音、KENNY DORHAM(tp)TOMMY FULANAGAN(p)PAUL CHAMBERS(b)ART TAYLOR(ds)虎の巻より
プレステッジ(ニュージャズ)を代表する傑作として上位ランクに位置する名盤。ドーハムと言えばバルネ・ウイラン「バルネ」での快演、デイブ・ベイリー「ハッシュ」の目の飛び出るソロなど、個人的には秀でる演奏がたくさんあるわけど、やっぱり最後ここに戻ってくるというか。「ロータス・ブラツサム」ついつい聴きたくなるんですよね、「アローン・ツゲザー」も良い。(山本)
一関に「ベーシー」という有名なジャズ喫茶があるが、昔ここに行ったらこのアルバムが流れた。A面の1曲目が「ロータス・ブラッサム」、アート・テーラーのシンバルでスタートする、そのシンバル音に僕の琴線は大揺れした。音のパワーに魂が鷲掴みされるという事がある事を教わった。オーディオ重視で「音」を聞かせるジャズ喫茶とソフト重視で「音楽」を聞かせるそれと2通りあると思うのだが、お客さんを引き寄せるのには、前者なのだろうな~
閑話休題、本作はまぎれもなく名盤だ。まず駄曲がない。どの曲に針を落としても、その曲にうっとりしてしまう。昨日のオリバーのアルバムにも参加していたが「ホワッツ・ニュー」でのドーハムにも揺れた。絶頂時期。名盤の影にトミフラ有りがここでも生きている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何ら文句の付けようが無い選り抜きの名盤!
スイングジャーナル誌2001年1月号の「21世紀に残したいジャズBest&Best100特別編~読者が選ぶジャズ名盤ベスト100」では第34位に甘んじて?いるようですが・・・

No title

名盤です!昔、ステレオ盤があった・・・て騒いでいたんですけど、モノラルのが今は高いって、時代を感じます。

http://blogs.yahoo.co.jp/junfu_some/13953631.html

No title

絶対にモノラルが良いと思います。シンバルの迫力、ペットの中低音のウォーム度が優ると思います。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR