今日の一盤(8216番テデイー・チャールズ)

s_P1012422.jpg
57年4月バンゲルダー録音、TEDDY CHARLES(vib)IDREES SULIEMAN(tp)JOHN JENKINS(as)MAL WALDORON(p)ADDISON FARMER(b)JERRY SEGAL(ds)
虎の巻より個人的にも大好きで思い入れの深い盤でかれこれ33年ほど聴いている。まずテデイー・チャールズのちょっと硬派なバイブの音色と手法に惹かれる。それとこの盤に感謝したいのは、ジョン・ジェンキンスとアイドリース・シュリーマンという渋いアルトマンとトランぺッターを教えてくれた事。この2人はここでも大活躍、バリバリ吹いている。特にジェンキンスで、マクリーンを凌駕する勢いを感ずる。オススメ曲多数あり。(山本)
本日の山本さんの解説は説得力がある。なにしろ33年間の思いを語っているが、そのソウルが我々にも伝わってくる。
こんな風に、肩をポンと押されて取り組むと、自然と聴き手側にも集中力が備わり、本作も俄然良く聞こえるではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR