今日の一盤(7097ギル・メレ)

s_P1012399.jpg
57年4月バンゲルダー録音、GILL・MELLE(bs)JOE CINDERELLA(g)GEORGE DUVIVIER(b)SHADOW WILSON(ds)虎の巻より
ジョー・シンデレラ在籍期のピアノレスカルテット編成での録音であり、「イン・ア・センチメンタル・ムード」の好演で知られる1枚。リーダー自身のプレイもさることながら、ジョー・シンデレラの味わい深いギター・プレイが聴きどころとなっている。人気という点ではケニー・ドーハム、ハル・マクシックが参加した「ギルズ・ゲスト」(PRLP7063)にその座を譲るが、内容の面では決して劣ることがない好作品である(中野)
7000番台で抜け落ちた数枚のうちの1枚。CDで入手した。
内容は上記が上手く述べられていると思います。すべからくCDはすきっとした音が特徴ですが、このアルバムは近年の演奏ではないか?と思わせる程、鮮やかな音でよみがえっております。57年だからLPはもっと古色な時代の情緒を感ずるかもしれませんが、今日の主役は白人達で、ハイカラなモダンな青年達が繰り出すクールな表現はCDの時代となった今でも、ナイスです。
ジャケットデザインもさすがですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR