今日の一盤(10102ビル・サマーズ)

s_P1012392.jpg
76年10月、PHIL KAFFEL録音、BILL SUMMERS(per)MARK SOSKIN(el-p)SKIP SCARBOROUGH(key)RAY OBIEDO(g)PAUL JYACKSON(el-b)ALPHONSE MOUZON(ds)他
今日のアルバムは通称、ラテンジャズまたはブラジリアンフュージョンというそうだ。
主役のビルは1948年生まれだから現在67歳か、ジャズ・ラテン・ソウル・ファンクのパーカッションニスト。その名前が一躍有名になったのはハービー・ハンコックの「ヘッド・ハンターズ」であったそうだ。
ダイアン・リーブスのボーカル入りの曲等、ヒュージョンらしいのもあるが、後半はアフロキューバンやサツサのリズムでパーカッションが炸裂する。心地良い。飽きない、繰り返し聞いても心地よい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR