今日の一盤(10085番ラステイ・ブライアント)

s_P1012353.jpg
74年8月、RUSTY BRYANT(as,ts)BERNARD BURDIE(ds)他多数、
ファンタジー傘下でのプレステッジだが、ソウルジャズも汗臭さ、泥臭さ、ア^シーさが薄れ、スマートになっている。耳障りが良くなっているともいえるかもしれない。だけど、その時分には受け入れられても、時代を超えて淘汰されないで生き残るには難しい。
いつの世も、そんな評価が不足するアルバムはたくさん出るわけど、そんな大多数があるから生き残る名演・名盤も出現するわけだ。
だから、どうって事無い普通のアルバムだという力が抜けた状態で、さりげなく掛け、聴く。このアルバムの正しい聴き方だろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR