今日の一盤(10080番デクスター・ゴードン)

s_P1012346.jpg
73年7月7日CHRIS PENYCATE録音DEKTER GORDON(ts)HAMPTON HAWES(el-p)BOB CRANSHAW(el-b)KENNY CLARKE(b)
これも快調な1枚。何しろ、この日のハンプトン・ホースは好調であるからして、何をやっても、いい。
ところで、モントルージャズ・フェスは67年から始まり、最初はユーロ圏の若手ミュージシャンの登竜門的なフェスだったらしいが、だんだん盛り上がり、73年当時はアメリカから有名なミュージシャンが大勢出演したそうな。
14日間に及ぶコンサートの中で、7月7日は真ん中辺りで、「プレステッジ、ファンタジーレコードの夕べ」(レコード会社別にプログラムが構成されていた)というタイトルのもと、この夜の進行は最初、ハンプトン・ホースのトリオ(10078番)次にデクスター・ゴードン(本作)それからジーンアモンズに後退(10079番)ラストが両者のバトルであったそうな。
して、コンサートはまだ続く、その夜は引き続き、ゲーリー・バーツグループ(66001番)さらにマッコイ・タイナーグループであったとさ。それでもって、締めくくりがキャノンボール兄弟も加わりの大ジャムセッション、会場は湧きに沸いたそうだ。
そりゃそうだ・・・ろうな。夢の様な話だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR