今日の一盤(10078番ジーン・アモンズ)

s_P1012345.jpg
73年7月7日モントルージャズ・フェスティバルにてCHRIS PENYCATE録音GENE AMMONS(ts)HAMPTON HAWES(el-p)BOB CRANSHAW(b)KENNY CLARKE(b)1曲のみCANNONBALL ADDERLEY(as)NAT ADDERLEY(tp)DEXTER GORDON(ts)KENNETH NASH(cong)
虎の巻より
スタンダードナンバー「ヤードバード・スウェート」の没頭から、ハンプトン・ホースのエレピが炸裂。アモンズのワイルドな吹きっぷりとの相性は抜群。白眉は、超豪華なオールスターセッション「トルー・ブルー」だろう。安直に終わるソロ回しではなく、大迫力のセッションが展開される。ちなみにハンプトン・ホース名義「プレイン・イン・ザ・ヤード同日録音されたモントルージャズのライブ盤も必聴です。(並木)
アモンズは62年~69年までの7年間、ホースは58年から63年までの5年間、麻薬で刑務所に収監された。
そして2人共、更生後の活躍はすごい。
ただ、アモンズは1年後、74年8月6日ガンで、ホースは5年後77年に脳出血で、逝去した。
今日のアルバムは1曲オールスターのジャムセッションがあるが、それはそれで、お祭り騒ぎ、結構。残りの3曲にアモンズとホースの魂を聞く事が出来る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR